PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT




ハルも7歳になったことだしと、先月フィラリア検査ついでに血液検査もお願いした。

めったにお腹もこわさないし、たまに吐くことはあるけどよくある朝方お腹空きすぎて…なやつだし、
皮膚にも異常はない。
検査結果もきっとすべて参考数値の範囲内におさまってるんだろうなぁ、なんて安易に考えてたら
ちょっと予想外なことになってました。

肝臓に関する数値が異常に高く、特にALTとASTという2つの酵素の数値が参考値の数倍。
何らかの肝疾患の可能性があるということだけど、まれにジャーキーを食べたあとでも上昇する
場合があるらしい。

でもジャーキーは与えてないんだよね…。

数字を見てショックなものの、ハルの様子におかしいところは全くないので、再検査はすぐじゃ
なくてまた後日ということになった。
シニアってこういうことなのか。

で、病院でおもしろかったこと。
(今回はハルなしで行った)待合で待ってると、診察室の中のコが急に泣き叫び始めた(プリケツな柴ちゃん)。
それを聞いた待ってるワンちゃん達がとたんにそわそわしはじめ、でっかいシープドッグは飼い主さんの膝に飛び乗るし(大きさ的にかなり無理)、キュートなブラタンのチワワは「帰る!」と言い出したり。

なんか昔子供を連れて行った小児科とか歯医者と同じ光景だったな~
ハルくんお留守番で正解でした。

| LUMIX G1 | 17:44 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

>まりさん
ありがとうございます^^
ハルに伝えときました。
先生はそんなに深刻じゃないので結構よくあることなのかもしれませんね。来月ワクチンなのでまたその時に超音波で見てみましょうということでした。

診察中の柴犬はかなり悲痛な感じでした。子供なら「イヤーっイタいいーっ」くらいは言ってるかと。
ああいうの聞くと待ってる子はビビるんですよね~
シープドッグは大きいけどまだ若そうで文字通り飼い主さんに抱きついてました。


>hanabishiさん
真夏には見せない寝姿です。
そしてかならず何かにひっついてます。何もないところでは丸まれないんでしょうかねえ。

フィラリアは怖いです。
いつも映画のエイリアンを連想してしまいますが、おぞましさは映画よりも上。




| noce | 2010/05/17 08:08 | URL | ≫ EDIT

最近寒いから丸まっちゃうのでしょうかww

うちのはフィラリアにやられました。
何十年も前の話ですが。

| hanabishi | 2010/05/14 22:22 | URL | ≫ EDIT

noceさん、こんにちは。

ハルくん、少し心配ですね。
動物は口が聞けないので、その分こちらが
察してやらなければいけないし・・・
何でもないといいですね。

それにしても、病院待合室でのお話は笑えました。
様子が手に取るように・・・わかる!
動物も人間も同じですね。

ハルくんによろしく☆

| まり | 2010/05/14 18:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。