スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Brown & White


Konica BiGmini BM-301 / MAX400
この1枚をパチリの後、キスデジで撮ったら陽の当たってるところがドカーンと白飛び。おまかせのモードで撮ってもなかなかうまくできません。
ハル仕様のパラメーターはコントラスト下げてるのになぁ。
デジタルカメラってメニューひらいていろんなとこいじってまた元に戻して、と結構面倒。

なんて思っていて、特に何も考えずシャッター押しただけのこの1枚がちゃんといい感じに撮れてたのでちょっと感動すら覚えてしまったわけでした。

また今日もフィルムコンパクトカメラに1票。

コメント

>kimiさん
入門本などいくつか読みましたがやはり飛んでしまうと何ともやりようがないのでそれだけは気をつけましょうと書いてありますよね。
多分去年あたりはどー見てもオーバーっての以外は結構気づかないでいたのもあります。
最近は一番に白い所をチェックするようになってきました。だから余計今頃気になってるんです。
そしてオートブラケットは設定を思い切ると…φ(.. )。
ネガを自分の思うとおりの色にいじるのにハマってます。これがしたいがために写真撮ってたりするんじゃないかと。
いろいろご教授ありがとうございました!
次回の質問攻めはkimiさんとこでやらしてもらいます^m^

2006/04/26 (Wed) 19:05 | noce #W7stVvnk | URL | 編集

なんかかえってややこしくしたみたいで・・すいません。
確かにすぐに鑑賞したいから最初からアンダー目ってのは難しいですね、自分もそうです。
カメラによっては後にレタッチすることをある程度前提でややアンダー気味な設定になっている機種もあると聞きます。

ハル君のような被写体の場合は余計難しいでしょうね、動く場合は一発で決めなきゃいけないし、白飛びしてたらRAWで撮っても助けれないし・・ゆっくりならオートブラケットもいいかもしれませんね。
ちなみに自分はオートブラケットの設定でブラケット範囲を狭くしてたら皆はずれたので今は使うときはやや広めにしてます(笑)
いろいろ考えるとやっぱネガ使う方が無難なんでしょうか??

2006/04/26 (Wed) 17:40 | kimi #yl2HcnkM | URL | 編集

>kimiさん
センセー、毎度っス!
色んな本とか雑誌とかネットでその手の疑問については解答があるんですが、どうも言葉が理解できず頭に入っていかないのが現実でした。
まず用語の意味から勉強しないと。
そんなレベルにわかりやすい例え、ありがとうございました。
理論の難しい話までわからずともなるほどーと思えましたです。
デジタルはどうしても撮ってすぐに鑑賞したいと思うのでなかなか「とりあえずアンダー」ができないんですよねぇ。
これからはせめてオートブラケットくらいは使っとこう。

2006/04/26 (Wed) 00:49 | noce #W7stVvnk | URL | 編集

noceさん毎度ッす!

>コンパクトカメラじゃなくってもフィルムの一眼でもそんなに失敗なく撮れますが、そういうのはそんなものなのでしょうか?
どうしてデジタルだと飛んだり潰れたりしやすいんでしょうか?

うーんそういうもんはそういうもんって言っちゃうとおしまいなんで・・
ほんまカメラ雑誌とか読んでいてもメッチャ難しくって・・・
自分的解釈なんですけどセンサーというフィルム?が黒から白まで写せるダイナミックレンジというかラチュードって言うのがデジタルの場合ポジより白の部分は不得手だけど黒の部分は得意でだからデジタルの場合は特に白飛びには気をつけなくてはいけないしちょっとアンダー目に撮っておけばnoceさんのようにトーンカーブを触れる人なら後で補正も出来るし・・。
ネガならだいたい露出補正無しの画像より+-2段は十分情報を持ってると言われてるし。
デジタルはポジでもネガでもないもう一つのフィルム??って感じで自分は思って使ってます、得意、不得意はセンサーというフィルム?の特性だと思って使えば一番気軽に使えるんではないでしょうか?
そうそう自分もコンパクトだけでなくフィルム一眼使った時の方がデジタルよりキチッと撮れてる時の方が多いですよ。

なんかとりとめなくってすいません。

2006/04/25 (Tue) 22:09 | kimi #yl2HcnkM | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/04/25 (Tue) 14:11 | # | | 編集

>kimiさん
コンパクトカメラじゃなくってもフィルムの一眼でもそんなに失敗なく撮れますが、そういうのはそんなものなのでしょうか?
どうしてデジタルだと飛んだり潰れたりしやすいんでしょうか?って聞く前に自分で調べてみろ、ですね。
でも答えを見つけても理解できそうにないですが^^;
ネガはほんとにどうにでもなりますね。最近フォトレタッチソフトのトーンカーブの扱い方に慣れてきたのでさらにネガ派になりそうです。

>もかさん
ありがとうございます。ちゃんとイメージ通りの色になっててうれしかったです^^
面倒くさがりなほど実はフィルムがあってたりして…なんて思える時も最近あります。NATURAなんかはほんとにそうですもんね。
で、今日は行ってきましたー<ブクロ。
またまたみなさんの中身の濃いマニアなカメラ談義きけて楽しかったです。

2006/04/24 (Mon) 23:55 | noce #W7stVvnk | URL | 編集

あ、↑で書き忘れました…
この写真のカーペットとか陽のあたってる部分とかとてもいい色です♪

2006/04/24 (Mon) 00:42 | もか #T4X5sOkU | URL | 編集

そう!そうなんですよー
私も曇ってる日にデジとフィルムで撮ったら、デジの方は逆光で被写体真っ黒。でもフィルムの方はちゃーんと色が出ていて、感激!
デジの設定って、ポジを使うときに似ているような気がします…noceさんご存知の通り、私面倒がりなので…やっぱりフィルムですね~ ^^;

2006/04/24 (Mon) 00:40 | もか #T4X5sOkU | URL | 編集

確かにフィルムコンパクトに一票ですね。
デジ一眼でもなかなか上手に撮れなかった場所をフィルムカメラで同じような光の感じで撮ったらOK!なんてありますね。
特にネガを使ってるときは百人力ですね、ポジの場合デジタルより暗部は落ちるけど明るい部分は強いって聞いたことがあります。
デジはメニューがたくさんあっていろいろ使えるのはいいんだけどやっぱり面倒・・
やっぱフィルムカメラの方が好きですね。

2006/04/23 (Sun) 22:54 | kimi #yl2HcnkM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。